【ボウリング】連続ストライクの呼び方

05Yahtzee ストライク

ボウリングの醍醐味の1つは、続けてストライクを出すことです。ストライクが続けば続くほど、表示される画面が派手になっていきます。


今回は、ボウリングストライク呼び方をご紹介します。ストライク、ダブル、ターキーぐらいまでは知られています。4回目以降を知っている人は意外に少ないので、ぜひ覚えて使ってみましょう。


※4月12日、表記に間違いがあり修正しました


ストライクの呼び方

1ゲームで、ストライクは最大で12回続けることができます。10フレームは3回投げることができるので、1~9フレームと10フレームの3回です。3回連続でストライクを出すターキーは有名ですが、他の呼び方はあまり知られていません。1回目から12回目までの呼び方を知ることでボウリングをもっと楽しんでみましょう。


なお、画像はボウリングをもっと楽しんでもらうためのイメージ画像になります。


1回目のストライク


ストライク。1回目のストライクは、『ストライク』と呼ばれます。


2回連続ストライク


2回連続ストライクは、ダブルと呼ぶのが一般的です。もう1つの呼び方は、『バックス・トゥ・バック・ジャック』。英語では『Backs to back jack』です。


3回連続ストライク


3回連続ストライクは、『トリプル』と呼びます。もう1つの呼び方は『ターキー』。英語では『Turkey』です。どちらかいうと、ターキーの方が知られている呼び方です。ターキーと言えば、七面鳥です。昔のアメリカは、お祝いごとには七面鳥の習慣があったようです。 ボウリング場が3回連続ストライクを出した人に、七面鳥を渡したことが由来だそうです。


4回連続ストライク


4回連続ストライクは、『フォース』と呼びます。もう1つの呼び方は、『ハムボーン』。英語では、『Hambone』です。PBAツアーのアナウンサーが、ターキー以外も呼び名をつけようとしたのがきっかけのようです。日本ではあまり知られていませんが、アメリカでは普通に使われています。他には、『フォー・バーガー』とも呼ばれています。


5回連続ストライク


5回連続ストライクは、『フィフス』と呼びます。もう1つの呼び方は、『ヤッツィー』。英語では、『Yahtzee』です。あとは、『ファイブ・バーガー』と呼ばれることもあります。


6回連続ストライク


6回連続ストライクを『シックスス』と呼びます。もう1つの呼び方は、『シックス・パック』。英語では、『Six pack』です。このあたりから、まぐれでは出にくい連続ストライクになります。ジャストポケットだけではなく、薄め、厚めでもストライクを取る球質を意識しましょう。


7回連続ストライク


7回目のストライクを『セブンス』と呼びます。もう1つの呼び方は、『セブンス・パック』。英語では、『Seventh pack』です。


8回連続ストライク


8回目のストライクを、『エイトス』と呼びます。もう1つの呼び方は、『エイト・パック』。英語では、『Eight pack』です。


9回連続ストライク


9回目のストライクを、『ナインス』と呼びます。もう1つの呼び方は、『ナイン・イン・ア・ロウ』。英語では、『Nine in a row』です。


このあたりになってくると、まわりの人が気づいて集まってくる印象があります。パーフェクトを見ようと集まってきても平常心を保って投げましょう。


10回連続ストライク


10回目のストライクを『テンス』と呼びます。もう1つの呼び方は、『テン・イン・ア・ロウ』。英語では、『Ten in a row』です。10フレームの1投目のストライクです。すでに全フレームでストライクを出しています。あと2回ストライクを出せば、と計算をしてしまいがちですが投球に集中しましょう。


11回連続ストライク


11回目のストライクを『イレブンス』と呼びます。もう1つの呼び方は『イレブン・イン・ア・ロウ』。英語では、『Eleven in a row』です。ボウリングストライク呼び方は、残すところはあと1つです。


12回連続ストライク


12回目のストライクは、『パーフェクト』と呼びます。1ゲームすべてストライクになるので、スコアは最高点の300点です。パーフェクトは、一度出した人は何度も出すことができると言われています。逆にどれだけ上手でもパーフェクトが出ない人もいます。1ゲームすべての投球でストライクを取るのは、ボウラーの夢でもあります。ぜひ、パーフェクトを目指してみましょう。


ボウリングのストライクの呼び方まとめ

まとめ210111


最後に、ボウリングストライク呼び方をまとめておきます。今後のボウリング動画でも出てくる言葉なので、ぜひ頭の片隅にでも置いておいてください。


ボウリングの連続ストライクの別の呼び方

  • 1回目のストライク:ストライク
  • 2回連続ストライク:バックス・トゥ・バック・ジャック
  • 3回連続ストライク :ターキー
  • 4回連続ストライク :ハムボーン
  • 5回連続ストライク :ヤッツィー
  • 6回連続ストライク :シックス・パック
  • 7回連続ストライク:セブンス・パック
  • 8回連続ストライク:エイト・パック
  • 9回連続ストライク:ナイン・イン・ア・ロウ
  • 10回連続ストライク:テン・イン・ア・ロウ
  • 11回連続ストライク:イレブン・イン・ア・ロウ
  • 12回連続ストライク:パーフェクト


【ボウリング動画】ストライクの呼び方

ボウリングの呼び方の動画も制作しました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました