※当サイトには広告・プロモーションが含まれています

3番ピン

スペアの取り方

【ボウリング】1番ピン3番ピン8番ピンのスペアの取り方

ボウリングで1番ピン3番ピン8番ピンのスペアの取り方の解説。簡単そうに見えて難しいスペアなので、ピンに押し返されないようボールを前に押し出して強いフックボールを投げることを意識しよう。
スペアの取り方

【ボウリング】1番ピン3番ピン6番ピンのスペアの取り方

ボウリングで1番ピン3番ピン6番ピンのスペアの取り方を覚えよう。1番ピンと3番ピンの間か(ストライクコース)、1番ピンの左側(裏ストライクコース)に投球することでスペアを取ることができる。おすすめの投球コースは1番ピンと3番ピンの間。
スペアの取り方

【ボウリング】3番ピン6番ピン10番ピンのスペアの取り方

ボウリングの3番ピン6番ピン10番ピンのスペアの取り方は、3番ピンと6番ピンの間か、3番ピンの左側に投げるとスペアを取ることができる。ボールで1本でも多くのピンを倒したいので、3番ピンと6番ピンの間を狙う投球を練習しておこう。
スペアの取り方

【ボウリング】3番ピン6番ピンのスペアの取り方

ボウリングの3番ピン6番ピンのスペアの取り方。3番ピン6番ピンは、1投目の投球がストライクコースより真ん中に寄ってしまったときに残る。ストライクコースより左側から3番ピンと6番ピンの間に投げてみよう。
スペアの取り方

【ボウリング】3番ピンのスペアの取り方

ボウリングの3番ピンスペアの取り方。3番ピンは、取りやすいスペアだ。肩の力を抜いて『真ん中より右に投げておけば取れる』ぐらいの気持ちで投げてみよう。確実に取りたいときは、1投目よりスパット(矢印)1個分左側から投げるのがおすすめ。