※当サイトには広告・プロモーションが含まれています

10番ピン

スペアの取り方

【ボウリング】6番ピン10番ピンのスペアの取り方

ボウリングの6番ピン10番ピンスペアの取り方を覚えよう。6番ピンの左側にボールを当てて取るコースもあるけど、6番ピンと10番ピンの間を狙うほうが確実にスペアが取れる。スペアを狙うときは、1本でも多くボールで倒すコースを選ぶことが大事。
スペアの取り方

【ボウリング】3番ピン6番ピン10番ピンのスペアの取り方

ボウリングの3番ピン6番ピン10番ピンのスペアの取り方は、3番ピンと6番ピンの間か、3番ピンの左側に投げるとスペアを取ることができる。ボールで1本でも多くのピンを倒したいので、3番ピンと6番ピンの間を狙う投球を練習しておこう。
スペアの取り方

【ボウリング】6番ピン10番ピンのスペアの取り方

ボウリングの6番ピン10番ピンスペアの取り方。キーピンの6番ピンに当てることを意識しよう。理想は6番ピンと10番ピンの間だが、6番ピンの左側にあててもスペアを取ることができる。スペアボールを使うことで取りやすいスペアなので攻略しておこう。
スペアの取り方

【ボウリング】2番ピン10番ピン(スプリット)スペアの取り方

レーンの状況が読めているなら、ボウリングで2番ピン10番ピンのスプリットはフックボールで狙うのがおすすめ。7番ピンを狙うイメージで投げてみよう。2番ピン10番ピンは、一度スペアを取ると狙う感覚がつかめるので、あきらめずに挑戦してみてほしい。
スペアの取り方

【ボウリング】10番ピンのスペアの取り方

ボウリングの10番ピンスペアの取り方を解説。スコアアップのコツはスペアを攻略すること。1本が残ったときのスペアは確実に取るように練習しよう。10番ピンを攻略することで200アップが近づくのでしっかり攻略しよう。