【ボウリング】マイボールのDV8 PITBULL(Baller’s Best Friend)

【ボウリング】マイボールのDV8 PITBULL(Baller's Best Friend)ボウリング用品
スポンサーリンク

ボウリングのマイボールの紹介。

今回紹介するのは、DV8 PITBULL(Baller’s Best Friend)。実際使用しているボールなので、ボールの軌道を確認できるように動画を用意したのであわせて確認してみてほしい。


【ボウリング】 DV8 PITBULLは曲がるマイボール

ボウリングボールの紹介1つ目は、DV8 PITBULL(Baller’s Best Friend)

オイルがたくさんある速いレーン(曲がりにくいレーン)でチョイスしたいボール。表面が光っていないボールは、曲がりが大きいボールと言われている。

曲がりが大きいので、はじめてのマイボールには扱いにくい部分もあるものの、走るボールよりもコントロールしやすいのが魅力だ。


【ボウリング】 DV8 PITBULLを使うレーン


曲がりが大きいボールは、オイルがたくさん塗っている速いレーンで使うのに適している。速いレーンとは、曲がらないレーンとも言われている。

もちろん、同じボールを投げても曲がりには個人差はあるので動画は参考程度にみてほしい。僕はローダウン投球ではないものの、比較的回転数が多い投げ方をしているので曲がりの参考にはなると思う。

まずは、動画のボールの回転を見てあなたの持っているボールの回転と比較してみよう。


【ボウリング】ボールdv8 Pitbullの軌道を確認しよう

※映像は音が出ます

僕のボールの回転よりもあなたのボールの回転が多い場合は、動画よりもDV8 PITBULLが曲がると考えよう。逆に、動画のボールの回転よりあなたのボールの回転が少ない場合は、動画よりは曲がらないと考えよう。


【ボウリング】ボールDV8 PITBULLは中級者向け


今回ご紹介したボウリングボールDV8 PITBULLは中級者以上が好むボール。はじめてのマイボールにに選ぶには値段も高く敷居が高いボールと言える。

投球スタイルがまだ定まっていないなら、はじめて買うマイボールは好きなデザインで選んでもいい。はじめてのマイボールは、中指と薬指を第一関節まで入れて投げるフィンガーグリップになれることからはじめるので、ボールの曲がりの違いを比較するには2個目以降のマイボールになると考えておこう。

あなたのよく行くボウリング場が速いレーンなら「DV8 PITBULL」はおすすめのボール。

オイルの多い速いレーンでもボールを曲げていけるのがDV8 PITBULLの魅力。ボールを大きく曲げたいなら試す価値ありだ。


【ボウリング】ボールDV8 PITBULLを買うならスペアボールが必要

曲がるボールを買うときは、2投目に使うスペアボールを買うことを検討しておこう。

大きく曲がるボールは魅力的だけど、曲がるボール1個だけではスペアをうまく取れずスコアを伸ばすことはできない。

1投目に投げるボールが、曲がるボールであればあるほどスペアを取るのが難しくなる。右利きなら、曲がるボールで10番を取るのは難しい。

曲がるボールを買ってボールの回転が安定してくると、曲がらないボールを買う必要が出てくると思っておこう。曲がるボールは遅いレーン(曲がるレーン)の場合のコントロールが難しくなるので注意しよう。


曲がるボールの魅力は入射角をつけることによる破壊力

曲がるボールの一番の魅力は『入射角がつくことによる破壊力』。

250以上のハイスコアを叩きだすためには、ストライクを続ける必要がある。ストライクは、破壊力がある方が楽に続けることができる。曲がるボールは、入射角をつける投球ができるのが最大の魅力なのだ。

オイルの多いレーンでもボールを曲げたいならDV8 PITBULLは買ってみる価値あり。




タイトルとURLをコピーしました