ボウリングの魅力

bowling1 お知らせ

ボウリングは誰もが気軽に楽しめる屋内スポーツです。ストレス解消や運動不足解消だけでなく、スポーツとして楽しむボウリングの5つの魅力を確認しましょう。

ボウリングの魅力

  • 屋内スポーツなので天候に左右されない
  • 短時間で楽しむことができる
  • 1人で楽しむことができる
  • スポーツとして投げれば運動不足解消になる
  • 点数が出るので目標の数値化がしやすい


ボウリングの魅力1:屋内スポーツなので天候に左右されない

ボウリングの1つ目の魅力は、『屋内スポーツなので天候に左右されないこと』です。天気に左右されないことは忙しい人には魅力です。自分の空いている時間にできるスポーツは継続しやすいスポーツとも言えるでしょう。


ボウリングの魅力2:短時間で楽しむことができる

ボウリングの2つ目の魅力は、『短時間で楽しむことができること』です。スケジュールが詰まっていて長い時間を確保することが難しい人ほどボウリングはおすすめです。


ボウリングの魅力3:1人で楽しむことができる

ボウリングの3つ目の魅力は、『1人で楽しむことができること』です。ボウリングは1人でも楽しむことができるスポーツです。休日が不定期で友人と休みを合わせることが難しい人にボウリングはおすすめです。


ボウリングは忙しい芸能人もしている

ボウリングは『忙しくて運動する時間がない』人ほどおすすめです。ボウリングは一人でも楽しむことのできるスポーツです。実は、まとまった時間を作りにくい人ほどボウリングがおすすめなのです。ボウリングをしている芸能人でもっとも有名なのは桑田佳祐さんです。桑田佳祐さんは、ボウリングの腕がプロ並みと言われています。ボウリングの歌を発売するだけでなく、桑田佳祐さん主催のボウリング大会も開催しています。


ボウリングの魅力4:スポーツとして投げれば運動不足解消になる

ボウリングの4つ目の魅力は『スポーツとして投げれば運動不足解消になること』です。老若男女楽しめるボウリングは、幅広い世代が楽しめるスポーツです。スポーツとして真剣に取り組めば全身運動にもなりますので、運動不足な人におすすめのスポーツです。


健康促進としてのボウリング

ボウリング世代の人がセカンドライフを楽しむ年齢になりました。ボウリングに行けば、還暦を迎えた人が元気いっぱいボウリングをしている姿を見かけます。ボウリングは室内でプレイできるので天候に左右されることがないのが魅力です。ボウリングは運動不足の人にもおすすめです。屋内で安全にできるスポーツなので、老若男女問わず手軽に取り組み継続しやすいスポーツです。


ボウリングの魅力5:点数が出るので目標の数値化がしやすい

ボウリングの魅力の5つ目は、『点数が出るので目標の数値化がしやすいこと』です。1つのことを長く続けるには、継続する楽しさが必要です。ボウリングは点数が出るスポーツなので目標を立てやすく継続しやすいスポーツです。


ボウリングは娯楽として楽しむ人が多いスポーツ


ボウリング場に行けば道具を貸してくれます。ボウリングは道具を揃えなくてもできる手軽なスポーツです。しかし、ボウリングは手軽さゆえに、ボウリングの本当の楽しさを知っている人は多くありません。ボウリングの本当の楽しさはスポーツとして始めたときにわかるのです。


ボウリングは我流でしている人が多い

ボウリングは気軽に楽しめることから、我流の人が多いスポーツです。最近は、ボウリングが安く楽しめるようになったのでマイボール、マイシューズでボウリング場に行く人も見かけるようになりましたが、ボウリングをしている人数からすれば、自分の道具を揃える人は多いとは言えないでしょう。


ボウリングが好きな人は、少しだけボウリングを知ることでボウリングをもっと楽しむことができるようになります。スペアを攻略する楽しさを知り、ストライクを続ける楽しさを知ることでボウリングをもっと楽しむことができるようになります。


ボウリングを娯楽として楽しみハマれば本格的に始める

ボウリングは、娯楽として楽しむ間口の広さがあります。そして、ボウリングは練習量が必ずしもスコアに繋がらない奥の深さがあるのです。



最近は、YouTubeなどでボウリングの動画も公開されているので、動画で勉強して見よう見まねでボールを曲げている人もいます。曲がらない構造のボール(ハウスボール)を曲げるために親指を入れずに投げるサムレス投法はハウスボウラーの中でも一般的になりました。


我流でボウリングを楽しんでいるハウスボウラーの中には、ボウリング知識と正しい練習をすればもっとスコアを伸ばすことができる人がいます。ボウリングはスコアの計算方法や狙い方などの知識があるだけでスコアを伸ばすことができるスポーツです。


まずはボウリングの知識をつけて実際にボウリング場で投げてみましょう。目に見えてスコアが伸び始める頃には、すっかりボウリングにハマってマイボウラーになっているかもしれませんよ。



ボウリングの楽しさはスポーツとして始めたときにわかる


最近は、ボウリングをスポーツとして楽しんでいる人が増えてきました。ハウスボウラー、マイボウラーに関係なく、10ゲーム以上投げている人を見るのも珍しくありません。ボウリングの価格が下がり老若男女問わずたくさん投げることができるようになったことは、ボウリングをスポーツとして始めやすくなったとも言えるでしょう。


本気でボウリングをすれば全身筋肉痛になる?

運動不足の人が真剣にボウリングをすれば全身筋肉痛になるでしょう。6kg前後のボールを何十回も投げるのですから当然かもしれません。投げているうちに必要な箇所に必要な筋肉がついてくるので最初は筋肉痛になる人も、ボウリング場に通っているうちに筋肉痛にならなくなります。運動量が少ないように見えて、ボウリングはしっかりと投げ込めば相当な運動量になるのです。


ボウリングを長く続けるならマイボールを


生涯の趣味として、ボウリングを長く続けるなら早い段階でマイボールを持つことをおすすめします。


マイボールを持つメリット

  • 自分の指に合っているため指を痛めにくい
  • 指に合っているのでハウスボールより重いボールを持つことができる
  • フックボール(曲がるボール)を投げやすい
  • マナーのいい人(マイボウラー)の人たちの近くで投げることができる
  • レーンコンディションのいいレーンで投げることができる


マイボウラーはマナーのいい人たちと投げることができる

ボウリング場によっては、マイボウラーになるとマイボウラー専用レーンに通してくれることがあります。ボウリング場が混んでいなければ、マイボウラー専用レーンでなくてもマイボウラーの近くのレーンに通してくれます。ボウリングのルールやマナーを知っているマイボウラーの多い環境で投げられることは魅力的です。


マイボウラーはコンディションのいいレーンで投げることができる

一般のお客さんは、毎回投げる場所がバラバラです。レーンにはオイルが塗られているので、オイルの減り方によってはハイスコアが出しにくいレーンになります。スコアを出しにくいレーンだと、どれだけ上手でもハイスコアを狙うのは難しくなります。


逆に、マイボウラーはある程度同じところに投げるのでレーンの速い遅いにかかわらずオイルの減り方が安定しています。ボウリング場によっては、マイボウラーはマイボウラー専用レーンに通してくれることもあることもマイボールを持つメリットです。


マイシューズを持つメリット

  • 毎回くつ代がいらない
  • 足の滑りを調整しやすくなる


何回もボウリング場に通うならボウリングシューズは買った方が安いです。今は安いボウリングシューズも出ています。マイボウラーでなくてもボウリング場に通う人はマイシューズを買っておきましょう。


ボウリングシューズの選び方


ボウリングを生涯の趣味にしてみよう

まとめ210111


ボウリングを生涯の趣味にしてみることを検討してみましょう。ボウリングは長く楽しめるスポーツです。ボウリングが合う人は、忙しい人、運動不足な人、自分に厳しい人、1人で楽しむ趣味がほしい人、そして、長く楽しめる趣味を探している人です。1つでも該当した人はボウリングを始めてみてはいかがでしょうか。


ボウリングが合う人

  • 忙しい人
  • 運動不足の人
  • 自分に厳しい人
  • 1人で楽しむ趣味がほしい人
  • 長く楽しめる趣味を探している人


ボウリングの魅力

  • 屋内スポーツなので天候に左右されない
  • 短時間で楽しむことができる
  • 1人で楽しむことができる
  • スポーツとして投げれば運動不足解消になる
  • 点数が出るので目標の数値化がしやすい


コメント

タイトルとURLをコピーしました