【ボウリング動画7】メンタルだけで到達する200up

210128更新ボウリングで200upを目指す人のための1ゲームフル投球動画7 ボウリング映像

ボウリング動画7は、普段より荒っぽい投球をしている動画です。動画から、ボウリングはコントロールなどのテクニックも重要ですが、ボウリングがメンタルのスポーツであることがわかると思います。


今回は、投球フォームとボールの軌道を見ることができる映像にしました。投球は普段より荒っぽい投球ですが、この動画でメンタルだけで200upをするヒントを掴んでください。


ボウリングの1つの壁は200upです。1ゲームの投球を見ることで、200upの全体像が見えてきます。ボウリング動画で、200アップしている映像を観ることで、200upのヒントを掴みましょう。


【ボウリング動画7】技術度外視メンタルだけで到達する200up

1ゲームすべての投球を観ることができます。最終スコアは221です。


今回のボウリング動画は、投球フォームと、ボールの軌道の両方を確認することができます。前回まではボールの軌道重視だったので、より立つ位置などわかりやすくなったと思います。ボウリング動画の最後には、ストライクのピンアクション集の映像があります。



ボウリング動画7の投球解説

全投球の解説をしていきます。ぎりぎりで200upを逃してしまう人は、ゲームの組み立て方を参考にしてみてください。


ボウリング動画7から学んでほしいこと

ボウリング動画7から学ぶのはメンタル面です。本調子とは言えない投球ですが、気合いだけで200upをしています。


ボウリングはメンタルのスポーツです。テクニックもありますが、スコアやアベレージはメンタルが大きく影響します。思うような投球ができないときにいかに早く立ち直るかが重要です。


200up確定まで、気合いだけで投げている感じです。メンタル面の強さは、最終スコアに影響します。ミスをしても諦めることなく、しっかりと投球しましょう。


1フレーム

ボウリング動画7_1フレーム


【1投目】

1番ピンに薄く当たります。1番ピンに厚めに当たることを嫌って薄めに当てたことでスプリットになりました。


【2投目】

取れないスペアではないことと、まだ1フレーム目のため狙いにいきます。7番ピンのあたりを狙って投球するも、狙いすぎで薄く当たりすぎました。2番ピンは、10番ピンの手前を滑っていきます。


2フレーム

ボウリング動画7_2フレーム


フォームが崩れます。ボールの軌道は狙い通りだったので、ポケットに入りストライクです。


3フレーム

ボウリング動画7_3フレーム


1番ピンに薄めに当たります。壁側に逃げた2番ピンが戻るピンアクションもありストライクです。


4フレーム

ボウリング動画7_4フレーム


狙い通りのストライクです。


5フレーム

ボウリング動画7_5フレーム


【1投目】

1番ピンに薄めに当たります。薄すぎたため、2番、4番、5番ピンが残ります。


【2投目】

狙いは2番と5番の間でしたが、予想より曲がってしまい2番と4番ピンの間でスペア獲得です。


6フレーム

ボウリング動画7_6フレーム


【1投目】

自分では、このゲームで一番いいリリースをするも10番ピンが残ります。


【2投目】

狙いよりも内側に投球ミスをします。


7フレーム

ボウリング動画7_7フレーム


狙い通りのストライク。10番ピンをミスしたあとに、スコアを逆算してから投球しています。


8フレーム

ボウリング動画7_8フレーム


残りの投球回数から、8フレームにストライクが必要だと考えています。このフレームが、200upのポイントになるフレームでした。ストライクが必要なフレームで、ストライクを出すことを意識してみましょう。


9フレーム

ボウリング動画7_9フレーム


8フレームでミスをしなければ200upを確定したことで余裕を持った投球です。ここでストライクを出したことで200upはほぼ確定です。


10フレーム

ボウリング動画7_10フレーム


【1投目】

狙い通りの投球でストライクになります。この投球で200アップ確定です。


【2投目】

ジャストポケットを狙いすぎたため、ど真ん中まで曲がってしまいます。


【3投目】

最後の投球は、スペアボールを使って確実にスペアを取ります。200upを確定させても、最後までしっかり投げることが重要です。


ボウリング動画7のまとめ

まとめ210111


ボウリング動画7から学ぶことをまとめておきます。


ボウリング動画7のまとめ

  • 調子が悪いときに200upをするにはメンタル強化
  • ストライクを続ける投球は回転数とボールを前に押し出す力
  • ミスをしても諦めない
  • ミスを引きずらない
  • マックススコアから逆算して200upに必要なマーク数を知りながら投げる


連続ストライクの呼び方

ボウリング動画の中で、ストライクが出たときに出てくる言葉は連続ストライクの呼び方です。連続ストライクの呼び方を知っていることでボウリングはもっと楽しくなります。ぜひ、あわせて読んでみてください。



ゲーム数をこなすなら必須アイテムのボウリング親指テープ

親指を保護するボウリングテープは、ボウラーの必需品です。ゲーム数をこなす人は、準備しておきましょう。



コメント

タイトルとURLをコピーしました