【ボウリング】2番8番ピンのスペア(インザダーク)の取り方

2番8番スペアの取り方 スペア

ボウリングの2番8番ピンのスペアを攻略しましょう。2番8番ピンのスペアは、後ろのピンが見えないことからインザダーク(スリーパー)と言われています。


【ボウリング】2番8番ピンのスペア(インザダーク)の難易度


ボウリング2番8番ピンスペア(インザダーク)を攻略しましょう。縦に2本残るスペアは1本残りよりもはるかに難易度が上がります。2番8番ピンの縦2本の残りの場合、投げる球種によって難易度は変わります。2番8番ピンは、ストレートボールだと一気に難易度が上がると考えましょう。


縦2本の残りに適しているのはフックボールなどの曲がる球種になります。スペアボールで取るよりも1投目に投げる曲がるボールで取ってみましょう。


【ボウリング】2番8番ピンのスペア(インザダーク)の狙い方

ボウリング2番8番ピンスペア(インザダーク)は、フックボールで取ることを意識してみましょう。



スペアは1番手前にあるキーピンピンを狙います。2番8番ピンの残りなら、2番ピンがキーピンになります。


フックボールの場合、2番8番ピンのスペアは2番ピンの右半分を狙うようにしましょう。2番ピンの左側を狙ってしまうと、ピンに当たったボールが左に逃げてしまいます。ピンの左側に当ててしまうことでピンも右側に逃げてしまうためスペアが取れません。


フックボールで2番ピンの右半分を狙うことは、スペアの確率を上げることにつながります。2番ピンの正面に当たれば2番ピンが8番ピンを倒します。もし、2番ピンの右側に当たったとしても、ボールで8番ピンを取ることができるのです。左側に曲がっていくフックボールを投げることで、8番ピンを取る確率が上がるのです。


【ボウリング】2番8番ピンのスペア(インザダーク)の動画解説

ボウリング2番8番ピンスペア(インザダーク)の取り方の動画解説を見てみましょう。動画では、2番ピンの右側に当て、ボールで8番ピンを取っています



動画の説明

動画の内容は下記になります。


動画の内容

  • 2番8番ピンを取っている映像
  • 2番8番ピンを取っている映像のスロー再生
  • 1投目の投球
  • 2投目の投球


【ボウリング】2番8番ピンのスペア(インザダーク)で使っているボール

2番8番ピンのスペアを取る動画で使用しているボールは、dv8PitbullBaller’sBestFriendです。ボールの説明は、以下の記事で書いていますので、参考にしてみてください。



【ボウリング】2番8番ピンのスペア(インザダーク)で使っている靴

2番8番ピンのスペア動画で使用した靴は、 (ハイ・スポーツ) ボウリングシューズ HS-390 ブラック・レッド 。靴の詳しい説明は、以下の記事で書いていますので参考にしてみてください。



スペアは取り方を知っていることで取りやすくなる

ボウリングでスコアアップを目指すときに、スペアを取ることは重要です。上手に投げることができても、スペアの取り方を知らなければスコアを伸ばすことはできません。


ボウリングが好きな人は、ぜひスペアの取り方を学んでみましょう。スペアを攻略することで、アベレージを安定させることができるようになります。2番8番ピンが残ったときは、ぜひスペアを狙ってみましょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました